Translate

2013年5月19日日曜日

今月の薬膳教室

毎月一回ペースで
マクロビオティック薬膳研究会というところで
東洋医学を学んで
薬膳料理の実習をしてます。

今回のテーマは
「頭痛」

私は
頭痛くなることはないですが、
東洋医学的に頭痛というものを
診ると
その原因は

気の滞り、
そして、滞りの原因が
また様々。
むくみ、気血不足、冷え、ストレス、疲労、過労、老化
ざっくり表現ですが、このような
要因を改善していかないと
鎮痛剤で傷み抑えてるだけでは
悪循環なのだそう。

理論を学んだら
実習。

かれこれ三年になりますが、
あんまり料理センスがよくないので、
めざましい上達は
自分でも全然感じられませんが、

豊富な食材の扱い方を
教えていただき

日々の料理でも活用できるのが
うれしいです。

今回、気に入ったのは
山椒をごま油に浸し
クツクツ火にかけて、香りを出す。
そして、味噌にまぜて

サラダの和えごろもにしました。
艾葉蕎麦も入っていて
さわやか、美味しい。
三人前ぐらい食べたかったです。(笑)