Translate

2014年4月13日日曜日

今月の薬膳研究会 2014 4月 

今月のテーマは
「肥満」(^_^;)))
東洋医学では 
肥満の人は 虚証といって 体の中の余分なものを出す力が足りない状態である人が多いのだそうです。
なので食事はしっかり食べて たりないものを補って痩せていこうという
目からうろこな、救われた気持ちになる 考え方なのです。 


元気を作るおかゆや
便通をよくするウドのあえ物、ズッキーニをパスタ状に細長くスライスしたもの
脂肪、コレステロール対策にアラメ
私にとって家ではなかなか扱う機会のない食材が 今回もたくさん。
勉強できてよかったです。

で、今回はちょっと過去を振り返ってみました。
私も
学生の頃から嫁入り前まで
おデブちゃんで 悩んでいた時代
ながーくありました。
運動は元来ぜんぜん得意でないのに バレーボール部に入って 長く長く苦労したのも
花形証券会社のOLをやめて エアロビクスのインストラクターに転職したのも
当時は自分の意志でと信じてましたが、
今となると太り過ぎるのがこわくて
強制的に動かざるえない環境に無意識的に身を置いていたような気がします。
太ってる人って
なんか怠惰で 自制心が乏しく、だらしなく太ってるように 思われがちですが
私なんか、すごく悩んで
がんばってがんばって 運動 減量していて
人生のかなりの時間を「太らないためには?」に費やしてたなー。

今回の 研究会には 薬膳を勉強しはじめてから
うっすら 太ってしまう原因に気づいていて
やっぱりそうだったんだと 確認することができて  ヤッターって感じでした。

今はエアロビクスもさっぱりやめて 「太らないためには?」と悩む時間も持つことなく

健美操やって、 楽しく食べたいものを適度に食べて 飲みたいお酒をなるべく羽目外さずのんで
毎日過ごせて 幸せだなーと思ってます。