Translate

2013年3月24日日曜日

今月の薬膳教室

今月は体質別コース最終回でした。
季節の養生コースから始まって、五臓、今回の体質別とかれこれ3年。
大分レシピもたまりました。
でも、自分一人で作れるのは
う~ん、がんばります。

今回は「気滞血お」。
黄色のごはんにはターメリックが入っています。カレーに使われてるやつ。
なんか、カレーっぽいのかと思ってたけど、全然味や香りは強烈でなく、ほぼ色がついてるだけでした。

これなら、お料理に多用してもいいなと思いました。
ターメリックは血液の流れを良くしてくれるようで、
中医学では、痛みも血お(血行不良)からくると言われてます。

もう2ヶ月近く、右肩に痛みがあるので、血お解消メニューで、楽になるかしばし実験してみます(^w^)

あと、びっくりだったのが
菜の花とワカメのみぞれあえ。

晩御飯に、すぐ作ってみましたが、
私の弟、38才独身(笑)、
強烈に肉食な草食系男子。
野菜が食卓に並ぶと表情曇るような奴が、これは旨いと食べていた。
信じられないけど、でもフムフムでした。

このメニュー、気滞からくる痰積に対応するもので、
アレルギー体質の人にもいいようで
奴は現在、花粉症に悩ませられている最中、気や湿を散らすことのできるこのメニューがはまったのでした。

それでも弟が菜の花なんてたべるの初めて見ました。

身体って正直。面白いです。