Translate

2013年2月11日月曜日

伊坂幸太郎の本が好き

残り全部バケーション:Amazon.co.jp:本

最近、はまってます。
登場人物の心情描写が、自分の深いところにリンクして共感すること多いです。
少しずつ噛み締めながら読み進める、
そうしながら
ラストの予想外のオチに向かって、だんだん自分の読むスピードが速くなっていくのがおもしろいです。