Translate

2015年6月2日火曜日

緑に包まれた音と香り

先日、西宮市の閑静な住宅地にある遊楓亭というところで お茶会と演奏会のコラボイベントのお手伝いにいってきました。 お茶会は茶藝師仲間のEさん、お菓子担当のJさん 演奏会は二胡、アイリッシュハープ、ティンホイッスルという珍しい楽器のコラボレーションでした。 会場は360度木々に囲まれ とても静かな場所で 二胡の高く長く続く音色  ハープの音の粒  笛の細く突き上げる響きが 柔らかい緑のベールに包まれるよう。 中国茶を淹れるお手伝いをしましたが 新茶の香りも部屋じゅうにたちこめ 音と香りと 目を閉じると 幻想的な気分になりました。 お茶菓子は 火を一切入れずに作る ローフードと呼ばれる珍しい調理法を用いたお菓子。 会が終わってから試食させてもらったけど 疲れた身体に染み渡っていく感じは初体験な幸福感でした。 茶藝師Eさんのピンクのチャイナ服姿 かわいく、茶芸披露もワイングラスを使ったり たくさん粋な工夫されていて 素敵だったと思うのですが  実は本番見てなかった。 同時進行で約30人分のお茶を もう一人の仲間のMちゃんと淹れて 配るという役割があり 超緊張して待機していて 気が付いたら終わってました。 残念、そして 写真も全然撮ってあげなくて ごめんなさいです。 反対にEさんにお願いして  お客様が撮ってくださった 写真をまわしてもらいました。フーう。 お茶って どんなシーンにも合うし、色々なシーンをより印象深くしてくれる。 音と香り とっても 楽しい体験でした。