Translate

2012年11月7日水曜日

複雑な気持ち

約二ヶ月ぶりです。
やっぱり私にはこういうマメなことは向いてないのかも。

ブログのほかにもネットをつたって人とつながるシステムがたくさんありますが、
なんか どう繋がっていいのか わからないです。

確かに ご無沙汰している友達が どうしてるのかな~?って思うとき ブログなどで 近況を知ることができ 「へ~ そうなんや~ がんばってるな~」 なんて 楽しいけど、
本人に会ったときに 話してくれることを 楽しむだけで十分だとも 思うし、

自分が載せた話の反応を いちいち気にしてしまう 自分も なんか いややな~と
思ったりして、
しばらく ご無沙汰してました。

といいながら、
ただ 使ってるパソコンが古くて 動きが重いので
更新する作業が億劫だったというのも 正直ほんとです、こっちのほうが ほんとの理由です。笑 


今日は 疑問に思うことで おもいがけず うれしい結果が生まれて 複雑な気持ちになった話が
したくなりました。

健美操の指導で 色々なフィットネスクラブでお仕事をいただいてますが、
最近 某企業さんで 新規顧客の定着に異常に固執し始めたところがありまして
不特定多数が50も60人もいっぺんに参加する レッスンでさえも 初参加の人の把握にくわえ
その方々一人ひとり お名前や入会月など レッスン担当のインストラクターが聞いてまわり
集計表に記入しなければいけないということをやりましょうということになりました。
これで 新規の方が本当に定着するのかしら??
 

思うんですが 私が初めてレッスンに参加した立場だったら
最初はそっとしていて欲しいです。
自分でクラスの雰囲気とか 肌で感じて 自分に合うか 先生と相性はいいのか 判断したいし
また来たいなっておもって訪れた二回目以降に 声かけられたほうが 断然うれしい。

一番最初から「あっ、初めての奴がきた!!」とばかりに ニコニコ ガツガツ こられたら 逆にひいてしまいます。


ていうのが 私の考えだったのですが、

今日 会ったお客さまは
ちょうど一ヶ月半前に その 面倒くさいシステムに変わった時の私にとって第一号のお客様で
名前は忘れてしまってはいましたが 会った瞬間 以前 スタジオのどこに座ってたか
平衡運動が苦手だったとか クリアにその時の情景が浮かんで
思わず「わ~お久しぶりです 以前 お会いした時は 二回目の来館だっておしゃってましたよね~」と声かけてました。

その方はきょとんとされてましたが もう少し 前回会ったときの話をしたら 思い出されたようで
「え~覚えてはったんですか~」とうれしそうにして その日は私のレッスンに入る予定ではなっかたようですが 参加してくださいました。 

私も 普通だったら 一回会ったことは覚えていても 今回ほどお客さまの情報を記憶にとどめることはなっかたろうな~ あの面倒くさい 何の意味があるのかと感じていた システムのおかげで
今回は 継続してもらえるお客さまをゲットできました。
複雑です。

私は 頭が固いほうだな~と自分でもよく感じます。
決められたことは ちゃんとできるけど そこから 新たな可能性とか 楽しみを見出すのが
苦手なんです。
発想の転換というのも 超苦手。

今日みたいな、自分の中で矛盾なことが もっともっとおきて 一個一個
学習していくしかないな~。

複雑な気持ちになるのは 
自分で 正しかろうが 間違ってようが 自論というのを持つからだと
思うので、
これからも 複雑な気持ちを味わって 成長していきたいな。